鮎友釣り

鮎友釣り解禁(2022年6月11日~9月30日まで)

鮎放流状況

令和4年4月11日から放流が始まり、約2380kg+@の稚魚と試験放流の大型アユ(21cm前後)約1,200尾を放流しました。解禁後、成魚放流も予定しております。今シーズンは水量が例年に比べ多く、サイズは少し小さめだと思います。

注意

    1. C&R区間内でヤマメ・イワナの所持禁止(持込みも禁止)再放流して下さい。
    2. 釣り方は友釣りのみ。(鮎ルアー・エサ釣り等禁止)
    3. 必ず釣り券を購入すること。
    4. おとり鮎は、上野村内で購入すること。

※罰則があります。【漁業法 第195条】:違反者は100万円以下の罰金に処す。

お願い

    1. おとり鮎の持ち込み、持ち出しは行わない。
    2. 釣り上げた鮎、使用済みおとり、共にリリースはしない。
    3. 漁具、ウエーダー等の薬品消毒、日光消毒等の励行。
    4. 朝・夕はヤマメ釣り優先、日中は友釣り優先でお願いします。
    5. おとり鮎は、放流しない。
    6. オトリ屋さん・トイレ・お店等に入る際は、必ずマスクの着用・アルコール消毒等のコロナウイルス感染拡大防止対策に ご協力ください。

 

令和4年 鮎試し釣り(6月1日)

試釣り結果

 6/1に鮎試釣りを各ポイント1時間30分程で行いました。結果は上記 写真の通り、大きさは13.2cm~22cm、平均全長:約16.22cm、平均体重:39.05g程でした。解禁まで後10日ありますので、さらに成長してくれると思います。

 

タイトルとURLをコピーしました